Today's Stats

色々考えたことを書いてます デレステは癒し。

【書評】無敵の思考 作者:西村博之(ひろゆき)

 

 無敵の思考、の後に続くサブタイトルとしては「誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21」とあります。作者は西村博之さん。現在は英語圏での匿名掲示板である「4chan」の管理人をしているとのことです。カテゴリは書評になっていますが、今回は本に書かれていた内容の一つだけを述べようと思います。

 最悪のケースを考えておく、ということ

 どういったことが最悪のケースかは人によって変わります。会社を首になることが「最悪のケース」という人もいれば、メタボ体型になるのが「最悪のケース」という人もいます。「死ぬこと」が「最悪のケース」という人だっていると思います。

 まあ「死ぬこと」に関しては「むしろ最善のケース」という人もいるかもしれませんが。

 自分が思う「最悪のケース」はメタボ体型になることと、退屈な人生を送ることです。

 そうならない為に今からできること

 「最悪のケース」を考えただけで終わり、では意味がありません。それに対する「回避策」と「その回避策の実行」が必要不可欠になります。

 例えば将来メタボになりたくないのなら適度に運動することと食生活の見直しを図ることが「回避策」になります。あとはそれを実行するだけです。

 実際自分は2年ほど前から週に3回筋トレを、一年半前からウォーキングを、一年前から糖質を抑えた食生活を取り入れています。2年前の体重は60キロでしたが現在は52キロ台をキープしています。

 「死ぬこと」に関してはどうしても避けられないので…死ぬまでの時間を精いっぱい生きる、ということになると思います。なんだか妥協した感じになりますが。

 最後に

 前の記事でも書いたので繰り返しになってしまいますが、やっぱり行動することが大事、ということです。「最悪のケース」を考えたことのない人はこの機会に考えてみるのもいいかもしれません。