Today's Stats

色々考えたことを書いてます デレステは癒し。

【現代社会】手取り÷勤務時間=?

 今日勤務していた時、ふと頭に

 「手取りを勤務時間で割ったらどのくらい貰えているのか」

 という考えがよぎった。知らないほうが幸せなこともある、というが、一度気になったら頭から離れない。「押すなよ、絶対押すなよ」と言われたら押さないわけにはいかない。それが好奇心というものである。

 計算前に

 前の記事で月給云々について語ったとき、準社員の時とアルバイトの時でアルバイトのほうが多くもらえているという話をした。ただその時はそこまででストップしたが、今回はもう少し掘り下げてみようと思う。

 アルバイトは2017年1月のデータを、準社員は2017年7月のデータを使う。尚勤務時間は、アルバイトが165時間、準社員が163時間である。ちなみにうちの仕事の時給は800円である。

 まずはアルバイトから。

 手取りが132,091円なので

 132,091 ÷ 165 = 800.55… うん、こっちはあってる。

 一方準社員の場合

 手取りが120,634円なので(この時点で嫌な予感がしている)

 120,634 ÷ 163 = 740.085  

 自分「えっ」

 電卓「どしたんや?」

 自分「いや、あの…」

 電卓「ん?」

 自分「うちの県の最低賃金っていくらでしたっけ?」

 電卓「742円やな」

 自分「…」

 計算したとき、言葉を失った。最低賃金以下って…顔は笑っているが、声が出ない。

 あ、もう一個データがあった。そっちにしよう。2017年6月のデータを使ってみるか。

 えーと、手取りが129,615円で勤務時間が175時間だから…(ひきつった顔)

 129,615 ÷ 175 = 740.615

 自分「…」

 電卓「」肩ポン

 自分「自分、泣いていいすか?」

 電卓「ええねんで」

 ………

 ……

 …

 最後に

 もし時間があるのなら、手取りを勤務時間で割ってみることを勧める。で、お住いの最低賃金以下なら辞職を考えたほうがいいと思う。自分も今月末に辞める。逆に言うとあと12日ほど勤務する必要があるわけで…。アーキレソ