Today's Stats

色々考えたことを書いてます デレステは癒し。

【哲学もどき】時間について

 先ほどまで、セネカの「生の短さについて」を10ページほど読んでいました。ほんの10ページだけですがマルクスさんの本よりは読みやすく、その当時から2000年ほどたった今でも通用する本だということがわかりました。こちらも読み終わってしばらくしたら書評を書こうと思っています。

 で、今回は時間についてですが…まあ「時間とは何か?」みたいな哲学は語りません。というか語れません。あくまで哲学"もどき"なので…。

 一日に使える時間はどのくらい?

 自分はたまにTED Talksを見ているのですが、そこで長岡秀貴さんという方が「時間という財産」というタイトルで一日に使える時間はどのくらいあるのか?というのを説明しています。

 この人は仕事を8時間、睡眠を6時間、食事などの時間を3時間、7時間は余り、といった感じ。

 自分もこの人と同じように考えてみると、仕事(休憩含め)は9時間、睡眠は8時間、食事・風呂・運動は3時間とすると、24-(9+8+3)で4時間は余る計算になります。

 ただ、これは仕事のある日なので、仕事がない日であれば24-(8+3)で11時間作れます。

 余りの時間はどう使う?

 例えば自分なら本を読んだり、ブログを書いたりすると思います。人によっては、余った時間を別の仕事にあててお金を稼ぐという人もいるでしょう。

 まあ、どうせ過ごすなら意味のある時間にしたい、と思っています。

 最後に

 「忙しい、時間がない」と思っている人は、仕事は何時間か、睡眠は何時間か、といったことを書き出してみると案外時間があったりします。で、その余った時間をどのように使うかは、自分自身できちんと考えてみることが大事だと思います。