Today's Stats

色々考えたことを書いてます デレステは癒し。

【自己分析】0から1か、1を10にするか?

 

 仕事中にふとこんなことを考えていました。

 「自分は0から1を作り出す人間か、それとも1を10にする人間か?」

 おそらく自分は後者だと思います。その理由を書こうと思います。

 高校と大学時代

 自分は高校と大学の時、情報を専攻していました。情報ってなんぞ?と思った人もいると思いますが、わかりやすく言えばパソコン関係のことを学びました。自分はC言語を学んでいましたが、プログラミングはあまり得意ではなく、ポインタ(わかる人にはわかる)というところで躓いてそのまま挫折して、といった感じでした。

 また、大学では来週までに与えられた課題(プログラム作成)をこなす授業があったのですが、途中からついていけなくなりました。なんというか、自分には「次の条件を満たすプログラムを作ってこい」と言われても「#include <stdio.h>」を書くぐらいで、その後どう書いていけばいいか、という事が浮かびませんでした。

 多分すらすらプログラムを書ける人は上でいう「0から1を作り出す」ことが得意なんだと思います。まっさらな状態から課題を与えられて「#include <stdio.h>…」という感じで淀みなく書いていく。でも自分にはできなかった。

 「自分は0から1を作り出すタイプではない」

 という事に最近気づきました。

 現在 

 

 ただ、「1を10にする」ことは出来るんじゃないか、と思っています。いつぞやの記事で「コンビニのおにぎりの米の部分を豆腐に…」という事を書きました。原型があって、そこに「こうしたらどうなるだろう?」と自分なりのアイディアを加える。もしかしたらそのアイディアが現代人のニーズとマッチして大ヒットになるかもしれない、と。

 勿論「自分が考えたものだから間違いなくヒットする」とは思っていません。ただ、そういったアイディアを出すことなく、自分の内に秘めるだけでは、失敗することはないけれど成功することもないんじゃないか?と思います。

 最後に

 自分語りになりましたが、また一つ自分のことを知ることができて嬉しいと思います(ナルシストではない)。今後は、できる限り多く「原型」を見つけて自分なりのアイディアを出してみようと思います。