Today's Stats

色々考えたことを書いてます デレステは癒し。

【自分語り】資質のぶつかり合い

 ストレングスファインダーについては書評の記事で書いたので説明は省きますが、ときに自分の資質がぶつかり合うことがあります。

 繰り返しになるんですが、自分の資質は上から

 ①慎重さ

 ②収集心

 ③最上志向

 ④内省

 ⑤学習欲

 となります。例えば「新しいことを学びたい」と思ったとき、⑤が反応しますが、同時に①と④が反応します。

 つまり、新しいことを学びたいと思っていてもすぐに実行できず、それに対するリスク(自分は本当にそれを学ぼうと思っているのか?などなど)を考えすぎてしまい、腰が重くなってしまうというわけです。なんというか、厄介だなあ、と。

 ~以下、自分のためのメモ(痛々しいけど)~

 

 

 じゃあ視点を変えてみよう。この前書いた積極的未来志向を思い出すと「なりたいものになるために今できることをやる」は前者で「なりたくないものにならないために今できることをやる」は後者だね。「新しいことを学びたい」というのは前者の考えだとすれば、後者の考えは「将来何も学んでいない(何もできない、何の取り柄もない)人間になりたくないから今できることをやる」じゃないかな?

 将来、例えば自分が40過ぎになって人から「君は今まで何をやってきたの?何も学んでないじゃない」と言われるのは自分にとって最低・最悪の未来だ。でも今なら間に合う。今なら最悪の未来を回避することができる。世の中の全ての物事を学ぶのは流石に欲張りすぎだけど一つだけ学ぶなら自分にもできると思う。