Today's Stats

色々考えたことを書いてます デレステは癒し。

【雑談】糖質制限について

 ―ダイエット―

 一口にダイエットといってもいろんなものがあります。数年前だと朝バナナダイエットとかヨーグルトでダイエットとかまあいろんなものが出ていたと思います。

 今回は自分もやっている糖質(炭水化物)制限についてお話ししようと思います。といっても短いですが。なお、糖質については調べてください。

 糖質制限のやり方

 やり方の前に気を付けなければいけないのは、あくまで「糖質制限」をしながら生活するのであって「糖質ゼロ」で生活するのではありません。ここははき違えないようにしましょう。

 で、やり方といっても次のような感じです。

 ①1日に取る糖質(炭水化物)量の上限を設定する

 ②上限を超えないように生活する

 これだけです。どのくらいが上限量なのかについて詳しいことは

糖質は1日にどれくらいまで摂っていいの? | RIZAPの糖質制限・低糖質ダイエットコラム

 ここを見てもらえば解決すると思います。ちなみに自分は150グラムを上限として生活しています。

 糖質制限のメリット

 ・痩せる

 ・体が引き締まる

 メリットは案外少ないです。体が引き締まると書きましたが「筋トレやウォーキング」をした場合を想定しているので、糖質制限の食事だけで体が引き締まることは当然ながらないので気を付けましょう。

 糖質制限のデメリット

 ・起きた時に時々頭がぼーっとする、倒れそうになる

 ・考えが入ってこなかったり、まとまらなくなったりする

 ・今まで平気で食べていたものが食べられなくなる

 ・お腹がグーッとなっても何か食べようと思わなくなる

 ・食べられるものが制限されるため、楽しみがなくなったり栄養補給みたいな感じになる

 案外デメリットのほうが多いです。上にあげたのは自分が糖質制限をやって実際に体験したことです。

 今までであれば牛丼や、マックのポテトLサイズを平気で食べていました。で、炭水化物量がどのくらいかを調べてみると、牛丼(すき家の並盛を想定)が108g、ポテトLサイズが64gと滅茶苦茶多いです。とてもじゃないですが食べられません。

 また、糖質制限をしている身だと他人が平気で食べているものにも「うわぁ…」と思うようになりました。ドン引きというわけでも、羨ましいというわけでもなく、「よくそんなものを食べられるなあ、自分なら一発レッドだよ」と。

 あとは最近になって「今食べないと死ぬ」という状況以外で食べることがなくなってきました。実際にグーっとお腹が鳴って体が「何か食べさせてくれー」となっても頭が「別に食べんでええやろ、死ぬわけちゃうし」という風に反応するようになってきました。まあやばい状態なんだろうなと思っています。実際今日食べたのがアーモンド1粒とお茶を100ミリほど飲んだだけですし。

 最後に

 ダイエットしようと思っても最初から極端な制限をかけると当然反動は大きくなるので少しずつ制限をかけていきましょう。筋トレでいうチートデイを設けるのもいいかもしれません。