Today's Stats

色々考えたことを書いてます デレステは癒し。

【雑談】ゲームと飽き

 どうも。

 今回はゲームと飽きについて書きます。

 昨日寝る前に、ゲームをやっていて飽きたと思うのはどんな時か?というのを考えていましたが、「伸びしろがない」と感じた時じゃないかと思いました。ここでいう「伸びしろがない」と感じる点は2つあって、1つは「そのゲームに対する将来性を感じなくなった時」、もう1つは「プレイヤー自身がこれ以上成長できない(強くなれない)と感じた時、または成長しても(強くなっても)喜びを見いだせなくなった時」です。自分が飽きて辞めた(或いはあまりやらなくなった)ゲームは少なくともどちらか一方があてはまります。

 PvPがメインのゲームだと後者が理由で飽きて辞めていく人が多いのではないでしょうか。PvPは、強さの指標―明確ではないけど―としてランク(階級、段位)や、レーティング(fpsだとK/D)があるものが殆どです。すぐに辞める人もいるかもしれませんが、大抵の人はある程度時間をかけた時に辞めることが多いと思います。それは何故なのか?

www.youtube.com

 TED Talksの「最初の20時間―あらゆることをサクッと学ぶ方法」の8分の所で以下のシーンが出てきます。

f:id:istats:20180116143603p:plain

 実際は以下のようなグラフになると思います。

f:id:istats:20180116144056p:plain

 最初のうちは急激に伸びていきますが、時間が経つと鈍化していき、ある時スランプに陥ることがあります(画像赤丸の所)。話は変わるんですが、自分はダーツをしてた時期がありました。ただ、BBフライトから一向に上がらなくて「いつAフライトに上がれるんだ?」と焦ってた時期がありました。結局Aフライトに上がれずにダーツを辞めちゃったんですが、理由としては「これ以上上に行くのは無理だ」という諦めの気持ちによるものです。

 話を戻しますが、よくよく考えると「成長できない、強くなれない,、上に行けない」というのは主観的思考ですね。

 その際「たかがゲーム如きに何を本気になってるんだ。アホらしい」と考えてスパっと辞める事が出来れば良いですが、そうじゃないとしたらどうするか?

 チーム戦がメインのゲームなら自分だけ頑張ってもどうにもならない事が多い(fezのような50対50のゲームなら猶更)ので考えても無駄かもしれませんが、1対1のゲームなら頑張るのも頑張らないのも自分自身で決める必要がある、みたいなのをヒカルの碁で見たことがあります。

f:id:istats:20180116160718j:plain

 将棋を題材にした漫画はよく聞くけど、囲碁を題材にした漫画はヒカルの碁しか知らない。

 「成長できない、強くなれない」と感じた時に諦めるか、踏ん張るかはその人次第ですけどね。

 ではまた。