Today's Stats

色々考えたことを書いてます デレステは癒し。

【将棋】1/21の答え合わせ

 どうも(´・ω・`)

istats.hatenablog.com

 これの答え合わせをやっていきます。

f:id:istats:20180121224620p:plain

 この局面で

 ①角金 ②角金銀 ③飛金銀 ④金銀桂 ⑤金銀銀銀

 の5つの持ち駒のセットで詰まないものが1つあり、それはどれか?という問題でした。

 ここからは文字を白色にするので、答えを見たい場合は反転してください。

 答え:詰まないのは③飛金銀。それ以外は即詰み

 順番に説明していきます。

 まず、①の角金ですが、▲7一角打→△9二玉→▲8二金打→△9三玉→▲7二金→△7一金→▲同馬→△8四玉→▲7五金打まで。

 ▲7二金と寄った手に△8四玉は▲6六馬と引いて、△8五玉なら▲7五馬、△7五合でも▲同馬で詰みになります。

 次に②の角金銀。これは▲7一角→△9二玉→▲9三銀打→△同桂→▲8二金打まで。これは簡単ですね。

 ③はいったん飛ばして④の金銀桂から。▲7一銀打に△9三玉は▲8五桂打以下簡単な詰みなので△9二玉ですが、▲8二金打として△9三玉とした後、▲6六馬と引きます。後は△8四歩でも△8四合でも▲8五桂打まで。ウォーミングアップで見せた角(今回は馬)と桂のコンビネーションが光ります。

 さて、⑤の金銀銀銀。一見詰むのかな?と思った方もいるかもしれませんが、きっちり詰みます。

 まず▲7一銀打→△9二玉→▲9三銀打→△同玉→▲8二銀打→△9二玉までは絶対。問題はここからの指し方ですが、▲9三金打は△同桂以降不詰めになります。

 ここは▲9一銀成が好手です。△同玉は▲8二金打で詰むので△9三玉と逃げるほかありません。

f:id:istats:20180122223348p:plain

 △9三玉の場面。ここから詰ますにはどうするか?

 この後は3つの詰み筋がありますが、長手数のものから行くとすれば、▲6六馬→△8四歩→▲9二金打→△8三玉→▲8二銀成→△7四玉→▲7五馬まで15手詰め。△8四歩のところ△8四合は▲9二金打で詰みます。

 次に手数の長いものは▲9二金打→△8四玉→▲6六馬→△8五玉→▲7五馬まで13手詰め。

 一番短い詰め手順なのは▲8二銀不成→△同玉→▲9二金打まで11手詰め。▲8二銀不成は気づきにくい手ですが、△8四玉には▲7五金打がある為、逃げようにも逃げられません。

 さて、④の飛金銀ですが、これは詰みません。一例ですが、▲7一銀打→△9三玉→▲6六馬→△8四香合→▲同馬→△同歩の後が続かず、不詰めになります。

 ----------ここまで答え----------

 さて、如何だったでしょうか。

 今後も問題を出したらその翌日に答え合わせ、という形式でやっていきます(´ω`)

 気が向いたら解いてみてくださいね(´ω`)

 それでは(´ω`)