Today's Stats

色々考えたことを書いてます 

【シャニマス】True Endのメモ

 2018/08/24 記事を修正

 字数が多すぎたのでサッと読めるように減らしました(´・ω・`)

f:id:istats:20181005121259j:plain

 1.True Endの条件

   ①ファン数を50万人集め、アイドルのランクをAにする

   ②WINGで優勝する

 どちらか一方を満たすだけではTrue Endにはならない。

f:id:istats:20181005121312j:plain

  バランスよく育てるより特化型のほうがTrue Endを迎えやすいと思う。

2.育成方針

 今回はVi特化で進めていくものとする。Vo特化やDa特化はまだサポートアイドルが育成しきってないので書かない。

f:id:istats:20181005121322j:plain

 Vi特化編成の一例。

f:id:istats:20181005121332j:plain

 甜花をプロデュースしたときの編成。高レベルのマスタリースキル持ちが1人しかいなくてもTrue Endは迎えられる。 

 1つだけポイントがある。

 ・取得するライブスキルを2つに絞るf:id:istats:20181005121342j:plain

 今回のイベントで手に入る果穂は、Vi2.5倍のライブスキルを2つ持っている。

 取得するライブスキルの数が1つでは少ないし、手札事故が起こりやすい。逆に4つだとSPが足らなくなる。

 ライブスキルを2つに絞れば1倍アピールが2つ出ても

 [Vo1倍][Vi1倍][取得したライブスキルorサポートカードのライブスキル]

 となるため、最悪の事態は避けられる。[Vo1倍]が気になるが、それはプロデュース終了後の振り返りまで我慢する。SPに余裕がある場合はこの限りではない。

  また、4回特訓させているSSRのサポートカード側のライブスキルを2つ取れば十分なため、プロデュース側のライブスキルを取る必要はない。

f:id:istats:20181005121357j:plain

 プロデュース側に強力なライブスキルがあるなら別。例:SSR樹里のVi3倍+必ず先制とか。

 3.流行について

 シーズン3は流行1位のときに受けて必ず合格させる。

 シーズン4は流行2位でオーディションを受ける場合、Vi特化だと咲耶シルエットのCPUが厄介な相手になる。それでもボーナススター1回とトップスターは取ること。後は流行1位のラストアピールを取れば2位通過で合格できる。

 4.WING

 準決勝、決勝共に流行順位にかかわらずVi審査員だけ殴る。流行3位でも諦めない。トップ、ボーナス、ラストをきっちり取り、流行1位のラストアピールを取れば☆24になる。捲られる可能性はあるが、1位通過できることもある。

 思い出アピールを使うタイミングには気を付ける。また、使う場合BADを出さないようにする。

 5.その他

 ・思い出アピールのLvは低くてもいい。

 ・シーズン2までは約束を受けてもいいが、シーズン3からはよく考えること。シーズン4は断ったほうがいい。